読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシノート

仕事のこと、ワンコのこと、日々のこと。

節分におすすめの絵本

あっという間に1月も終わってしまった...この1か月何をやっていたのだか、さっぱり思い浮かびません。

それでも数回絵本の読み聞かせボランティアに行き、この本を2回ほど読みました。おなかが痛くなったととさんが、かかさんのアドバイスでお寺のおしょうさまに相談に行くと、次々と変なものを飲むよう言われ...最後は子どもが大喜びの終わり方です。どのクラスでもウケがよかったので、この季節、私の鉄板本となっています。

 

かえるをのんだ ととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)

かえるをのんだ ととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)

 

 

うちの小学5年生にも大好評。

朝読みの絵本選びで悩んでると「ととさんにすれば?」とよくアドバイスしてくれます。

あけましておめでとうございます!

って、もう鏡開きの日ですね...学校給食も始まりましたよ。

 

2016年は前年より売上が思わしくなく、いつもなら息子の冬休みに合わせる休みもとらず29日ぎりぎりまで働いてました。まあ、そんなぎりぎりまでやったって大して変わらないのだけど。フリーになった10年程前と比べると1件1件のボリュームが少なくなっていることが、売上減少の理由のひとつだと思います。新しいプロジェクトになるたびにツールやスタイルガイドも変わるし、単純に時間がかかるのですよね。今より景気の良いころは大型案件も頻繁にあって、自分のスケジュールも比較的立てやすくて、よかったなぁ(遠い目)。

 

と、景気悪い話ですが、年末はなんといってもサッカー天皇杯!準々決勝のFC東京戦に引き続き、準決勝の大宮戦も観戦に行って無事勝利!元旦は帰省の予定が入っていたので吹田に行けないことは分かってて、初タイトル獲得の場にいたかったなあ...などと考えていましたが、とても悔しいけれど負けてしまいました。実家でテレビ観戦してましたが、サッカーをよく知らない母が、悠様のゴールにあげた私たちの歓声に驚いて「なになにっ!?」と飛んできましたよ(笑)他人事なら「準優勝なんてすごいじゃん」と言えるのですが、2016年はこういうチャンスが何回もあったから余計悔しくて...

 

後は例年通り年末に体調崩して1日寝込んだくらいかな(え

休みになると気が抜けるのか、風邪ひきがちなんですよね。1日寝込んだら元気になってよかった。

 

大みそかに実家にて飲んだ15年ものの梅酒。母は自分は飲まなくせに、こういうの作るの好きみたい。

f:id:landbean:20170111131554j:plain

 

実家にてこたつの魅力にとりつかれたまめちゃん。ずーっともぐってました(笑)うちにはないからねぇ。

f:id:landbean:20170111131927j:plain

 

フロンターレのキュートな大島選手からの年賀状が当選してた!

f:id:landbean:20170111132008j:plain

 

 

なかよし

今朝の息子とまめちゃん。

 

かくれんぼ。

f:id:landbean:20161228102745j:plain

 

ソファに座って朝っぱらからJリーグ選手名鑑を熟読する息子の足の間に入りこみ、毛布を掛けてもらってご満悦。

f:id:landbean:20161228102852j:plain

 

しかし息子は塾の冬期講習に出かけるため、おいてけぼり。しょんぼり。

f:id:landbean:20161228102935j:plain

#transmemo no. 2

"battery autonomy"=「バッテリーの自律性」

ってなんのこと?と思ったら、一回の充電でバッテリーがどのくらいの期間(時間)電源を供給できるか、って意味らしいです。「バッテリーの持続時間」としました。

 

How long a period of time a battery can supply power to system loads without having further charging.

(参考サイト:Yahoo! Answers)

メリークリスマス!

今年はサッカー天皇杯準々決勝を見に行っていたので、帰ってきて急いでほぼ温めたりお皿に移し替えただけのクリスマスごはんでした。チキンのリボンに焦燥感が表れている...。

しかし、寒かったな。フロンターレ勝ったからよかったけど。次は準決勝!

f:id:landbean:20161226075119j:plain

#transmemo no. 1

Twitterで、たまにこのタグ付けて仕事中に気になったり後で調べようと思ったりした翻訳ネタをつぶやいています。まだあまりたまってない(そして、タグをいつも適当に付けてて、自分がどのタグでつぶやいたか分からなくなったりする... #transtipsといのもあったかも)けれど、忘れないうちにここにメモ的に書いておこうと思います。

 

第一弾は、"high level"です。

 

辞書をひくまでもなく「高レベル」、「高水準」、「上級」という訳語が浮かび、多くの場合はそう訳しておいて問題はないと思います。日本語で「ハイレベル」といっても、特に違和感はないでしょう。

 

私がひっかかったのは"high level overview"といった使い方です。これがさらっと「高レベルの概要」って訳されていたのですが...高いレベルの概要って何?それなら、低いレベルの概要ってのもあるの?そもそも概要なんだから、大まかな説明とかだいたいの内容ってことだよね?それにレベルがあるのか??などなど。

 

調べていくうちに、この"high level"は「高いところから見た」という意味に解釈すべきだと分かりました。高いビルの屋上から"overview"を眺めているようなイメージでしょうか。さらに大まかな概要、本当に本当に概要なんだよ(?)ということのようです。

 

特にこの点を強調する必要がなければ(そういうケースがほとんどですが)、「概要」と訳すようにしています。

 

と、この記事を書くために色々調べてたら、自分の昔のブログ記事に行きあたってしまった...私、同じことを書いてたのか。進歩ないし、それをすっかり忘れているという(汗)まぁ、せっかく書いたのでアップしておこう。

 

 

 

小学生男子の料理

小学5年生の息子作ホットケーキ。唯一できる料理。

この、型も使わずにほとんど同じ大きさに焼くワザは見事。私には無理だなぁ。一番上の小さいのは、最後に残った生地をかきあつめて焼いたまめちゃん用(もちろんこんなにたくさんはあげられないので、ちょこっとちぎってあげました)。

今はほとんど料理はさせていないけど、ごはんを炊いてちょこっとおかず作って...くらいはできる男にしないとね。

f:id:landbean:20161220092908j:plain

 

夏休みに家庭科の宿題で作ってくれたサラダも美味しかった。私も手を出したし(いかん)、かなり時間かかったけど。

f:id:landbean:20161220093436j:plain